2010年03月27日

逮捕の会社員、拳銃約30丁所持=銃刀法違反で再逮捕−広島県警(時事通信)

 複数の拳銃などを隠し持っていたとして、広島県警薬物銃器対策課や広島南署などは20日までに、銃刀法違反容疑で、広島市南区の60代の会社員の男=同法違反罪で起訴=を再逮捕した。同課などは拳銃とみられる銃器約30丁を押収しており、入手ルートの解明などを進めている。
 同課などは先月28日、拳銃1丁を所持していたとして、銃刀法違反(拳銃所持)容疑で男を逮捕。自宅など関係先を捜索したところ、銃器約30丁のほか大量の弾丸が見つかった。調べたところ、銃器の中に真正銃が含まれていることが判明した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
証拠品ナイフ折るよう指示=蒲田署警部補に停職処分
警察官の偽証は違法=「無罪の可能性も」、道に賠償命令
元暴力団幹部射殺で無罪=指示役らとの共謀否定
自治会長の自宅に銃弾=暴力団追放運動と関連か

住宅全焼、18歳の女性が死亡か 東京・八王子(産経新聞)
「4・25忘れない」 追悼ウォーク開催(産経新聞)
インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査(医療介護CBニュース)
在メキシコ大使館にハッカー侵入=個人情報2700人分流出か(時事通信)
<北海道開発局>違法組合活動4119人処分(毎日新聞)
posted by qkdfc2vnwn at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

<札幌市円山動物園>また性別判定ミス ライオンとエゾシカ(毎日新聞)

 札幌市円山動物園は18日、飼育しているライオンの「げんき」(2歳)とエゾシカの「歩(あゆみ)」(1歳)の性別を誤って判定していたと発表した。同園では、雄とされたホッキョクグマ2頭が08年11月に雌と分かるミスがあった。相次ぐ性別の判定ミスに同園は「今後は細心の注意を払いたい」と話している。

 げんきは07年11月に生まれた双子の一頭。出産直後、もう一頭と比べ、外陰部と肛門(こうもん)との距離が離れていたことから、職員が雄と判断した。しかし、2歳を過ぎても雄に特有のたてがみが生えず、陰のうも確認できないため、DNA検査をした結果、雌と判明した。

 一方、08年8月に生まれた歩は前月に生まれた兄より外陰部と肛門の距離が短かったため、獣医師が雌と判断した。ところが最近、角が生え始め、外陰部を確認すると雄だった。

 げんきは生後、公募で名前が決まっており、円山動物園飼育展示課は「命名してくれた方に申し訳ない。ライオンとシカの性別判定でこんなことになるとは……」と平謝り。今後は性別判定を複数回実施したり、複数の職員や獣医師らでの判定などを徹底するという。【仲田力行】

【関連ニュース】
【関連写真と記事】ホッキョクグマ:札幌・円山動物園が贈った2頭、実は雌
【写真特集】シロクマ:氷とともに生きる種族 人間の欲に脅かされ
【写真特集】シロクマ:温暖化で激減 写真家、丹葉さんが見た絶滅の危機
【写真特集】かわいい動物たくさん 毎日動物園
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会

<築地移転>民主、予算修正案を26日提出…用地購入費削除(毎日新聞)
総務相「介入と感じたなら遺憾」自殺報道照会(読売新聞)
<岡田外相>元駐日中国大使の王毅氏と会談 台湾政策で議論(毎日新聞)
<原口総務相>遅刻で謝罪 参院総務委が中止(毎日新聞)
「非核二・五原則化」模索の実態が明らかに(産経新聞)
posted by qkdfc2vnwn at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

吹き矢フッ!で健康に、愛好者じわり広がる(読売新聞)

 吹き矢を競技として楽しむ「吹矢レクリエーション」が兵庫・播磨地域の高齢者らの間で、じわりと広がっている。

 腹式呼吸を使った有酸素運動で、矢を20本吹くと約5キロのウオーキングと同程度のカロリーを消費、「スコン」と音を立てて的に当たったときの爽快(そうかい)感が、ストレスの発散にもつながるという。昨年結成された姫路市のサークルでは、半年間で参加者が2倍になった。関係者は「もっと多くの人に魅力を知ってほしい」とアピールしている。

 金属製の筒(長さ約1メートル、直径1・3センチ)に矢(長さ13センチ)を入れ、5〜7メートル先の的に発射、当たった部位ごとに得られる点数を競う。矢は先に金属製の芯が入ったものと、吸盤の2種類で、的も発泡スチロール製とアクリル製を使い分ける。

 メンバーの中には厚さ5センチの発泡スチロールの的を貫通させたり、約30メートル離れて命中させたりする熟練者もいる。

 昨年9月に結成された「姫路吹矢レクリエーションサークル」では、毎週水曜日の昼と、土曜日の昼・夕方に姫路、加古川両市の公民館などで教室を開催。当初は15人だったが、口コミで仲間が加わり、現在は約30人が打ち込んでいる。

 メンバーの一人、姫路市八代宮前町、藤本雄策さん(69)は「くわえた瞬間、少し筒が動いても全く違うところに飛んでしまう」としながらも、「いい音をたてて命中すると爽快。始めてから少し体の調子が良くなった気がする」と話す。

 同サークルを結成した有近一雄さん(56)は「車いすの利用者や女性も対等に競技できる魅力を伝え、将来は会員を100人集めたい」と意気込んでいる。

運航2社の統合も=仙谷戦略相−宇高航路存廃問題(時事通信)
内部文書記録のUSB、空自小松基地で紛失(読売新聞)
線路にアンテナ投げ込まれる…山手線事故(読売新聞)
「エネファーム」家庭で夢の発電 エコ+高い熱効率…低価格化に課題(産経新聞)
<インプラント>使い回し疑惑で被害者の会設立 訴訟も検討(毎日新聞)
posted by qkdfc2vnwn at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。