2010年06月01日

<宇宙種>再打ち上げ…JAXA、9月に同じ種類(毎日新聞)

 米スペースシャトルに搭載した植物の種が、地球帰還後に所在不明になっている問題で、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日、同じ種類の種を再び宇宙へ送る方針を決めた。種はダイズやトマト、ホップ、ウコンなど9種類、計120グラム。科学教育ベンチャー「リバネス」(東京都新宿区)が協賛企業を募って集め、JAXAに有料で依頼した。09年8月に打ち上げ、今年4月、山崎直子宇宙飛行士(39)とともに「ディスカバリー」で帰還の予定だったが、届いた荷物の中にはなかった。

 米航空宇宙局(NASA)は7月1日まで捜索を継続するが、仮に見つかっても、保管状況などから生育が困難な可能性もあるとして再打ち上げを決めた。計画では、今年9月打ち上げ予定の「ディスカバリー」に乗せる。【山田大輔】

【関連ニュース】
スペースシャトル:行方不明の植物の種子 依然発見できず
宇宙の種:地球帰還後に所在不明 日本の会社が依頼
スペースシャトル:「アトランティス」帰還
スペースシャトル:アトランティス打ち上げ成功 最終飛行
山崎宇宙飛行士:無事帰還「重力の強さ感じる」

高裁事務官、副業で作業車運転…年収提出し発覚(読売新聞)
<シデコブシ>岐阜「恵那テクノパーク」 自生地避けて造成(毎日新聞)
<地方競馬>騎乗4万回…桑島騎手がラストラン(毎日新聞)
【新・関西笑談】サッカーに乾杯(4)元日本代表FW 西澤明訓さん(産経新聞)
「抱かせて」と乳児の骨折る=傷害容疑で28歳女を逮捕―栃木県警(時事通信)
posted by qkdfc2vnwn at 16:39| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

<普天間移設>28日に3党首会談 日米声明に先立ち(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、政府は27日、移設先として同県名護市の「辺野古周辺」と明記した日米共同声明を28日に発表する方向で連立与党内の調整を続けた。これに反対する社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は声明から「辺野古」を削らない限り、政府対処方針の閣議署名に応じない姿勢を崩していない。

 鳩山由紀夫首相は28日夕に記者会見を予定しており、同日午前、福島氏、国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相との与党党首会談を開いて自ら最終調整に乗り出す方針だ。

 政府は党首会談で社民党の理解を求めたうえで共同声明を発表し、臨時閣議で対処方針を決定後、首相会見を開くシナリオを描く。27日には対処方針に「将来の県外・国外移設」を目指す文言を盛り込むことを社民党に打診。社民党は同日夜、国会内で福島氏と重野安正幹事長ら党幹部が協議したが、共同声明からの「辺野古」削除を求める福島氏の姿勢は固く、結論を28日に持ち越した。

 このため28日午前の党首会談後、社民党が反対したまま声明が発表される可能性も出てきた。臨時閣議を開いて福島氏が署名を拒否すれば、首相は福島氏を罷免するか、閣議で決定手続きをとれないまま記者会見を開くかの選択を迫られる。首相は27日夜、記者団から罷免の可能性を問われ「まだそのようなことは一切考えていない」と語った。

 ◇社民分裂含みの局面

 閣議での署名拒否は社民党の連立離脱に直結しかねない重大決意だ。同党内は連立政権に残って県内移設反対を主張する意見が大勢。27日夜の幹部協議は福島氏と他の幹部との激しい応酬となった。

 重野氏が「連立離脱は沖縄のためにならない」と説得すれば、又市征治副党首も「党が分裂してもいいのか」と妥協するよう要求。福島氏は「(署名拒否は)党の常任幹事会で決めたことだ」と反論し、又市氏が「あんた、党首から罷免するぞ」と声を荒らげる場面もあったという。連立を揺さぶる社民党自身、分裂含みの苦しい決断を迫られている。

 政府はすでに対処方針への移設先明記をあきらめ、共同声明との「二枚舌」で連立の危機を回避する苦肉の策を探っていた。しかし、それでも署名を拒否する福島氏のかたくなな姿勢は、連立パートナーの亀井氏を動かした。

 ◇亀井氏説得、福島氏応じず

 「共同声明は事務的なものだ。政府対処方針が政治決定になるのだから、閣内に残って力を維持することを考えるべきだ」。社民党の幹部協議に先立つ27日午後、福島氏と国会内で会談した亀井氏は共同声明に「辺野古」が明記されても連立にとどまるよう福島氏を説得した。しかし、福島氏は応じず、「日米共同声明に辺野古と書いてあって、政府対処方針にないのは二枚舌だ」と批判。出席者によると、いら立った亀井氏が「(連立から)そんなに出ていきたいなら、出ていったらいい」と口をとがらす場面もあったという。

 平野博文官房長官は同日の記者会見で、閣僚の署名が不要な「首相発言」によって政府対処方針を示す案にも言及した。その後、首相官邸で会談した重野氏から共同声明の文言削除を求められたが「不可能に近い」と拒否した。【西田進一郎】

【関連ニュース】
普天間移設:首相に知事冷ややか 訓練分散賛同は大阪のみ
普天間移設:民主も首相批判噴出 小沢氏沈黙、助け舟なし
普天間移設:野党攻勢強める 閣僚の不信任案で揺さぶり
普天間:首相「理解に努力する」 社民党の閣議署名拒否
普天間:社民党「辺野古」政府方針に反対 閣議署名も拒否

「辺野古は断固反対」名護市長、首相と会談(読売新聞)
法人税引き下げ提示 民主マニフェスト企画委(産経新聞)
<北海道アイヌ協会>加藤理事長が辞意 「健康上の理由」(毎日新聞)
<訃報>岩崎巴人さん92歳=日本画家(毎日新聞)
金星探査機 あかつきが地球撮影 25万キロから鮮明画像(毎日新聞)
posted by qkdfc2vnwn at 18:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。