2010年05月26日

進退には触れず=民主・小林議員(時事通信)

 民主党の小林千代美衆院議員は19日午後、自らの陣営幹部らが起訴された北海道教職員組合の違法献金事件の初公判を受け、「議員の身分については今の時点で申し上げるべきではない。今後の司法の判断を尊重したい」との談話を発表した。 

【関連ニュース】
北教組幹部、資金提供認める=民主小林議員陣営献金で初公判
裏献金と認識「報告書に計上できず」=小林氏陣営の会計担当者
民主・辻氏、検察審査会に疑問=司法制度見直しで議連発足
北教組幹部、起訴内容認める方針=小林氏陣営への違法献金事件
北教組幹部ら、来月初公判=小林氏陣営の違法献金事件

口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で(産経新聞)
堕胎医師、犯行前後に結婚ほのめかす 安心させる偽装工作?(産経新聞)
JR西日本 試運転の新型車両から部品落下(毎日新聞)
両陛下 カンボジア国王にお別れのあいさつ(毎日新聞)
posted by qkdfc2vnwn at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。