2010年02月09日

子泣き相撲 幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)

 長崎県平戸市の最教寺で3日、節分恒例の「子泣き相撲」があった。平戸藩主を悩ませた幽霊を、赤ちゃんの泣き声が追い払ったとの言い伝えにちなむ伝統行事。

 ねじり鉢巻きに化粧回しの赤ちゃんに、大しゃもじを持った行司が「はっけよい、残った残った」。先に泣き出した方の勝ちで、会場からは「今日だけは泣いて泣いて」。

 東京からの遠来を含む242人121の取組の中には、お互い笑顔のままの「引き分け」も。「こういう時に限って」と、この時ばかりは泣きっ面の親に軍配?【野呂賢治】

【関連ニュース】
巻きずし商標権:イオンが逆転勝訴…大阪高裁判決
節分:風呂敷や袋で福豆キャッチ 名古屋・大須観音
節分:「福は内、福は内」成田山新勝寺 朝青龍は欠席
節分:「福は内」園児350人が豆まき 東京・浅草寺
野口聡一さん:鬼は地球の外?…チョコで宇宙の「豆まき」

民家にカモシカ、夫婦に大けがさせ、物置に“立てこもり” 福島・喜多方市(産経新聞)
<「だいじょうぶ」>人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)
起訴なら石川議員は辞職を=社民(時事通信)
山梨市長選 竹越久高氏が無投票初当選(毎日新聞)
わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男−静岡地裁支部(時事通信)
posted by qkdfc2vnwn at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪法務局職員が妻を絞殺 無理心中図り義母の首も絞める(産経新聞)

 9日午前8時50分ごろ、大阪府東大阪市中鴻池町のマンションから110番があり、河内署員が駆け付けたところ、住人の尾嶋英子さん(57)が1階自宅で首を絞められて死亡しているのを発見。夫の大阪法務局職員、尾嶋誠容疑者(57)が「妻の首を絞めた」と認めたため、殺人容疑で緊急逮捕した。

 河内署によると、同居している英子さんの実母(81)が8日深夜、寝ている際に首を絞められいったん意識を失った。9日朝に意識を取り戻し、自室を抜け出して1階の管理人室に助けを求めたという。

 尾嶋容疑者は睡眠薬を飲んでおり、「無理心中をしようとして妻の首を絞めた」と話しているという。河内署は殺害の経緯を詳しく調べている。

【関連記事】
1歳、4歳と無理心中? 母親、殺人未遂と自宅に放火容疑で逮捕
老老介護に疲れ…夫殺害80歳妻を逮捕 殺虫剤で無理心中図る
汚職の闇を告発した「YOUTUBE警官」
子に負担させぬ、無理心中…老老介護、核家族化の実態
2歳の長男を殺そうと自宅を燃やし無理心中はかる 放火と殺人未遂で母親を逮捕 宮城

「1Q84」第3弾、4月16日発売(読売新聞)
<陸山会事件>またも秘書だけ 説明になお疑問(毎日新聞)
<SL>「重連運転」ファン魅了 北海道釧路湿原(毎日新聞)
反捕鯨団体がまた調査妨害=水産庁(時事通信)
雅子さま 病状は大きく改善 東宮職医師団が見解(毎日新聞)
posted by qkdfc2vnwn at 13:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。