2010年01月28日

秋葉原殺傷、28日に初公判=責任能力が最大争点−異例の長期審理へ・東京地裁(時事通信)

 東京・秋葉原の歩行者天国で2008年6月、7人が殺害され、10人が重軽傷を負った無差別殺傷事件の初公判が28日、東京地裁で開かれる。殺人罪などに問われた元派遣社員加藤智大被告(27)側は、殺害の事実は認めるものの、刑事責任能力などを争う方針。公判期日は8月までに22回指定され、さらに秋以降も審理が続き、判決は来年にずれ込む可能性もある。公判前整理手続きで争点が事前に決められた事件としては、異例の長期審理となる。
 最大の争点は責任能力の有無や程度。加藤被告は被害者にあてた手紙の中で、「事件の記憶がほとんどない」としており、弁護側は犯行当時、何らかの精神障害で心神喪失または耗弱状態だったと主張する。
 これに対し検察側は、起訴前に実施した精神鑑定の結果から、完全責任能力があったのは明らかだと指摘する。
 このほか、けがを負わせた被害者1人への殺意の有無や、取り押さえようとした警察官に対する公務執行妨害罪が成立するかが争点となる。 

【関連ニュース】
街頭に防犯カメラ設置=東京・秋葉原の町会
拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕
小沢幹事長宅前でもみ合い=自称右翼の男逮捕
盗難車でパトカー2台に衝突=容疑で男逮捕、飲酒運転
新成人2人、入場断られ暴れる=福井市職員に体当たり

<前原国交相>JR不採用問題「早く解決を」(毎日新聞)
まるで母娘旅行!24日から真剣5番勝負…女流名人位戦(スポーツ報知)
<恐喝容疑>書籍の強引販売で出版社強制捜査へ 岡山県警(毎日新聞)
首相動静(1月23日)(時事通信)
通学途中の小2女児、サルにかまれけが(読売新聞)
posted by qkdfc2vnwn at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都議補選終盤戦 島の発展へ舌戦 自・民、国会議員ら動員(産経新聞)

 川島忠一都議=自民=の死去に伴う東京都議補選島部選挙区(定数1)が24日投開票される。川島氏が23年間務めた牙城を守る自民と奪取を狙う民主の公認候補同士の一騎打ちで、両陣営は今夏の参院選を控え都議や国会議員を動員しての総力戦を展開。参院選を控え、「島をいかに豊かにするか」を互いに主張している。

 立候補者は、いずれも元衆院議員秘書で自民公認の三宅正彦氏(38)と、民主公認の池田剛久氏(44)=国民新推薦=の新人2氏。川島氏の親類の三宅氏は後継として政策を引き継ぎ進めることを強調し、池田氏は与党として島の発展のための予算を獲得していくことを訴える。

 「これまで何も考えずに川島さんに入れてきた」と話すのは東京都大島町の商店経営の女性(60)。川島氏は道路や港湾の整備などに取り組み、石原慎太郎知事が「これだけ予算獲得能力を持った政治家はいない」と評価したほどだ。

 直近の国勢調査(平成17年度)では、全島の就業人口のうち建設業は約15%を占め、全国の8・8%を大幅に上回る。大島町の漁業の男性(66)は「2人とも若くて実績がない。皆どっちが得かと話してる」。

 自民陣営は知事与党であることを強調。17日に大島町で丸川珠代参院議員が「工事をやらせない民主政権が、本当に公共工事にお金を出してくれるのか。マニフェスト(公約)詐欺にのらないで」と訴えた。

 一方、民主陣営は都議54人に全員2回ずつ応援に回るノルマを課した。国会議員も多数動員し、「政権与党、都議会第一党である民主こそが、予算を持ってこられるということを説明している」(陣営)。

 今後、自民には都連会長の石原伸晃衆院議員、民主には蓮舫参院議員らが駆けつける予定で、最後の訴えを続ける。

<人事院>事務総長に吉田氏が就任へ(毎日新聞)
<小沢幹事長>土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)
台湾からの鳥肉輸入停止=農水省(時事通信)
社会医療法人、79法人に(医療介護CBニュース)
<チンパンジー>自分の名前を認識 脳波実験で判明(毎日新聞)
posted by qkdfc2vnwn at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

覚せい剤で起訴の男性無罪=「第3者関与か」所持否定−名古屋地裁(時事通信)

 乗用車内に覚せい剤を所持していたとして、覚せい剤取締法違反罪に問われた北九州市の男性(36)の判決公判が26日、名古屋地裁であった。村瀬賢裕裁判官は「警察官を含む第3者が覚せい剤を車内に入れた可能性も否定できない」として、無罪(求刑懲役3年6月)を言い渡した。
 男性は2008年9月14日に名古屋市南区の路上に止めた車内で、覚せい剤0.028グラムを所持していたとして、逮捕、起訴された。男性は公判で覚せい剤使用を認めたが、「すべて使ったので車内に残っているはずがない」と述べ、起訴内容を否認していた。
 弁護人によると、男性は同日、愛知県警南署員の職務質問を受け逃走したが、その後逮捕された。覚せい剤は逃走直後には発見されず、10日後に車内から見つかったという。弁護人は「覚せい剤所持の証拠をねつ造したことも考えられる」と話している。
 小木曽義行・愛知県警南署副署長の話 判決文を見ていないのでコメントできない。
 玉岡尚志・名古屋地検次席検事の話 予想外の判決。内容を詳細に検討し、適切に対応する。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も

虐待防止へ親権一時停止制度など提言(読売新聞)
「リークあり得る」NHK担当者が視聴者に私見(産経新聞)
大わらじみこしが練り歩き=山形県高畠町〔地域〕(時事通信)
コミック試し読み端末、試験運用好評(読売新聞)
新たに無職男を逮捕=女性遺体遺棄事件−兵庫県警(時事通信)
posted by qkdfc2vnwn at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。